• minamiyamamomoko

出来上がりの合図


息子が生まれてから週に1回、野菜をお任せで宅配してもらっている。

だいたいこの時期は白菜や小松菜、ホウレンソウなどの葉物と、ごぼう、サツマイモ、大根などの根菜のどれかが入っていることが多い。

サツマイモが入っていると必ず蒸かし芋にするのだけれど、この冬は葉物が高いせいもあって、毎週必ず入っていた。

そして毎週のように蒸かしているとタイマーをかけなくても「でき上がりの時」がわかるようになってきた。

初めはただお湯がしゅんしゅんというだけなのだが、だんだんと湯気が部屋中に広がって

室内の温度が温かくなる。

そして、土臭いような匂いがしてくるけれど、その匂いではまだ硬い。

だんだんと体の方も部屋の温度の上昇に馴染んできて、「寝てしまいそう〜」とうっとりし始めた頃。

突然、土臭かった匂いが甘さでいっぱいになるのだ。

これが、出来上がりの合図。

そこから火を止めて、紅茶を入れ終わるまで放置していたらちょうど良い柔らかさになっているのである。

私のこの冬発見したことの一つ。

芋っておいしいですよね。

#hibi

27回の閲覧

最新記事

すべて表示

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします。 仕事始めは古地図散歩の書籍から。 いただいた原稿や古地図をレイアウトしています。 今は渋谷の周辺をレイアウトしていますが、私が上京した頃(10年前くらい)からしてもかなり変わったなあという印象の街です。 頻繁に通っていたジュンク堂やブックファーストなどの本屋さんが次々となくなり、渋谷で本屋に行くことが減りました。 パルコもなくなり、気づけば若者の街が少し大人びたよ

散歩の楽しみ方

夏前に勢いで引っ越しました。 とはいってもご近所で、前の家から徒歩10分。 少し離れた街も見に行ったのですが、結局ここが落ち着くというか。 ただ、たった10分の距離なのに、行動範囲が変わったのが面白いです。 知らない道を探すのが楽しくて、夏の間は涼しくなってからよく散歩に出かけました。 少しだけ高級住宅地に近くなったので(私の家は古いマンションですが)人様のお宅を拝見しながら歩くのがたのしい。 一

©Minamiyama momoko All right reserved.