• minamiyamamomoko

梅シロップ



夏が大の苦手なので少しでも楽しみを増やそうと

6月の頭に梅シロップを仕込みました。

子どもが飲めるようにお酒ではなくシロップにしましたがこれが大正解。

仕事中に炭酸割りを作ればちょっと梅酒気分になれますし、

シロップをコップに注ぐときの香りが爽やかで、ぱっと元気になります。

子どもも気に入って

「梅ジュースくだしゃい」と一日1回は催促してくるので、一緒に作って飲みます。

「おかあしゃんはしゅわしゅわの」

「たいちゃんのは、しゅわしゅわじゃないの」

そう言いながら私のコップを羨ましそうに見つめるので

飲んでみる? と少しあげました。

おそるおそるひとくち飲んで

目をしぱしぱさせながら

「からい!ねえ〜!」

そうかあ、辛いって表現になるのねえ〜。と妙におかしい気分でした。

#hibi

35回の閲覧

最新記事

すべて表示

出来上がりの合図

息子が生まれてから週に1回、野菜をお任せで宅配してもらっている。 だいたいこの時期は白菜や小松菜、ホウレンソウなどの葉物と、ごぼう、サツマイモ、大根などの根菜のどれかが入っていることが多い。 サツマイモが入っていると必ず蒸かし芋にするのだけれど、この冬は葉物が高いせいもあって、毎週必ず入っていた。 そして毎週のように蒸かしているとタイマーをかけなくても「でき上がりの時」がわかるようになってきた。

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします。 仕事始めは古地図散歩の書籍から。 いただいた原稿や古地図をレイアウトしています。 今は渋谷の周辺をレイアウトしていますが、私が上京した頃(10年前くらい)からしてもかなり変わったなあという印象の街です。 頻繁に通っていたジュンク堂やブックファーストなどの本屋さんが次々となくなり、渋谷で本屋に行くことが減りました。 パルコもなくなり、気づけば若者の街が少し大人びたよ

散歩の楽しみ方

夏前に勢いで引っ越しました。 とはいってもご近所で、前の家から徒歩10分。 少し離れた街も見に行ったのですが、結局ここが落ち着くというか。 ただ、たった10分の距離なのに、行動範囲が変わったのが面白いです。 知らない道を探すのが楽しくて、夏の間は涼しくなってからよく散歩に出かけました。 少しだけ高級住宅地に近くなったので(私の家は古いマンションですが)人様のお宅を拝見しながら歩くのがたのしい。 一

©Minamiyama momoko All right reserved.